お金 借りる 即日 安心

MENU

お金 借りる 即日 安心

銀行カードローンの審査が厳しいというのはよく言われることですが、一体どのように厳しいのでしょうか。
これは、なにか特別な審査があるというわけではなく、基本的に行われる審査内容は消費者金融と同じであるものの、同じ審査内容に対して厳しい判断が行われやすいということです。

 

なぜ銀行カードローンの審査が厳しいのかといえば、それは金利が安い上に融資限度額が大きいからです。
もし多額を安い金利で貸し付けた場合、きちんと返せる見込みが十分にある人でなければ貸し倒れをする可能性があります。
公務員、医者、大学教授、大手企業のサラリーマンなど社会的地位が平均以上のものである、年収が平均以上である、その年齢に対する勤続年数が平均以上のものである、持ち家である(マイホームを持っているというのは平均以上のステータス)・・・などということが必要になってきます。

 

この他にも、お金の管理が平均的なもの、あるいはそれ以上のものであるということも大切になってくるため、過去にカードの支払いを滞納したなどの金融事故を起こしている人は信用がなく、まず借り入れをすることは不可能でしょう。
即日融資ならば消費者金融に依頼して借りるのがもっとも手早い方法なのですが、銀行カードローンですぐに借りることはできるのでしょうか?
普通の銀行カードローンならば審査も厳しく、なかなか今すぐ借りるということは難しいでしょう。

 

しかし、なかにはすぐに借りられる銀行カードローンがあるので、そのような業者を利用するとよいでしょう。
そのような借入先の特徴は、元々貸金業者であったところが、銀行の傘下に入った場合などです。
その場合には銀行の傘下に入ることで銀行系とはるものの、元々貸金業者であった性質からか、銀行カードローンのなかでも審査が比較的甘い傾向があります。
そして、即日融資にも柔軟に対応してくれます。
今すぐ借りたいと思うときには、ネット申込を行うのが最もよいでしょう。
ネット申込とは、その業者の公式ページから申し込んで審査を受けるもので、わざわざ無人契約機を訪れなくとも申し込めるので大変便利です。

 

さらに、多くの業者ではネット申込の前提として簡易審査(3秒診断など)を設けているため、それを利用すれば簡単に現在の状態で借りられる見込みがあるかどうかを知ることができます。
単に厳しいというイメージを持つのではなく、どう厳しいのかをよく考えましょう。
そう考えれば、厳しいと思っていたけれども案外借りられた、という人も出てくることでしょう。

 

逆に、自分はおそらく借りられないからもとより申し込まないという判断をすることもできるのです。
申込をしたにもかかわらず審査に落ちたことは信用情報に記載されることであるため、このような判断をすることも大切なことです。
だから厳しいのです。これに対して消費者金融は金利が高いため、銀行よりも貸し倒れリスクを少しだけ甘く見ています。
貸し倒れのリスクを利息によって早めに回収することができるからです。

 

このような理由で、銀行の審査は厳しいのです。
そのため、銀行カードローンで借り入れをするためには、社会的に見て“平均以上のステータス”が必要であると言えるでしょう。